茨木市の不動産を高額で売却

茨木市の不動産を実際に高く売却することに成功した実際の方法

不動産

 

半年ほど前、茨木市南春日丘の自宅不動産を売却しました。

 

子供2人が巣立って、広い家もいらなくなったので、老後のことを考えてよりJR茨木駅に近くのマンションに住み替えることにしたのです。

 

で、ちょうど、不動産の無料査定のチラシが入っていたので、ある不動産会社に無料査定してもらったのですが、あまりにも査定金額が安くてガックリ。

 

こちらがインターネットサイトや土曜日に入っているチラシの情報から考えていた価格に比べて、500万円以上も安かったのです。

 

この後、マンションを購入することを考えると、さすがに、そんな価格では売却したくなかったので、色々と調べてみると複数の不動産屋さんに一括で査定依頼ができる一括査定サイトというのがあることを知り、藁にもすがる思いで依頼してみることに。

 

実に6社もの不動産屋さんが査定をして下さったのですが、その中でも一番、不動産の査定のことや具体的な売却活動について丁寧に説明して
下さった不動産屋さんに売却をお任せすることになりました。

 

その結果、自宅不動産は売却開始から2週間ほどで最初に受けた査定金額より、なんと700万円以上も高く売れました。

 

今さらながら、最初に査定をしてくれた不動産屋さんにそのまま売却を依頼していたらと思うと本当にゾッとします。

 

あなたも大切な不動産を少しでも高く売りたいとお考えなら、ぜひ、不動産の一括査定サイトを利用して、安心して売却を任せることができる不動産屋さんを見つけて下さいね。

 

不動産一括査定サイトおすすめランキング

 

以下、不動産の高額売却を後押ししてくれる一括査定サイトをランキング形式でご紹介します。

 

いずれの不動産一括査定サイトも厳しい審査を通過した信頼のおける不動産屋さんだけが提携業者として登録している優良な一括査定サイトばかりですので是非、参考になさって下さい。

 

運営歴12年の老舗不動産一括査定サイト。わずか1分ほどの情報入力で最大10社の無料査定を受けることができる。審査基準が非常に厳しいため、提携業者は大手を中心に優良な不動産屋さんばかり。ユーザーとしては安心して利用することができる。お客様の声を見ていても満足度が極めて高い。イチオシ。

簡単操作で最大9社から一括で査定を受けることができる。提携している不動産業者が2600社と非常に多くなっているため、地方でも多くの不動産業者からの査定を受けることができる。

利用者数が400万人を超える日本最大級の一括査定サイト。最大6社から一括査定を受けることができる。

 

注目!不動産一括査定サイト利用時の注意事項

 

これは私ではなく、友人の体験談なのですが、不動産一括査定サイトを利用した際に一社だけ明らかに他社より飛びぬけて高い査定金額を出してきた不動産屋さんがあったそうです。

 

私の友人は私と違って冷静な方なので、その不動産屋さんの査定はおかしいと思って、そこには依頼しなかったらしいのですが、不動産屋さんの中には、この不動産屋さんのように売却依頼を受けるために絶対に売れないような査定金額を出すところが結構あるみたいです。

 

要するに売却の依頼をとるために、とりあえず、高い査定金額を提示しておいて、後からじわじわ価格を下げさせるという戦法みたいです。

 

そんな不動産屋さんに売却を任せてしまうと、売却するまでにムダに時間ばかりがかかることになってしまいそうですよね。

 

いつまでも売れないと「売れ残り」みたいになって「何か問題があるから売れないんじゃないか?」と勘繰られてしまいそうですし。

 

いずれにしても、相場を無視した高すぎる査定をしてくるような不動産屋さんに売却を任せるのは避けた方が無難な気がします。

 

高額売却実現のために私がやった2つのこと

 

一つ目は購入希望者の内覧前にしっかりと掃除をするということです。

 

実は私自宅不動産の売却と同時に買い替え先のマンションを探しはじめたのですが、掃除の行き届いていない汚いマンションはいくらそれ以外の条件が良くても、やっぱり気持ちが動かなかったんですね。

 

で、これはうちの家を内覧してくれる購入希望者もきっと同じことだろうなあと思い、内覧前にはしっかりと掃除をすることにしたんです。

 

とは言っても中心になって掃除をしてくれたのは妻なんですが、私も会社から帰ってきてからとか休みの日には、一緒になって掃除を頑張りました。

 

おかげで内覧して下さった方は、みなさん「きれいに使われてますね。」と言って下さり、かなりいい印象を持って頂けたのではないかと思っています。

 

もう一つは内覧に来て下さった方に気持ちのいい対応をすることです。

 

べらべらと口上手に話す必要はないと思いますが、笑顔で挨拶をすると共に、尋ねられたことに対しては自分のわかる範囲で誠意をもってお答えするということを心がけられるといいんじゃないでしょうか。

 

やはり、内覧される方も、気難しそうにムスッとしている人から不動産を購入するのは、あまり気が進まないと思いますので。

 

まあ、2つとも当たり前のことかもしれませんが、私は個人的にはこの2つのことを意識してやったおかげで100万円から200万円ぐらいは高く売れたんじゃないかと思っています。

 

どちらも絶対にマイナスになることではないので、少しでも不動産を高く売りたいという方は是非、実践してみて下さい。

 

 

茨木市の不動産売却市場、今はこんな感じらしいです。

 

うちが自宅不動産の売却をお願いした不動産屋さんの営業マンの方、いわく、茨木市の不動産は周辺の市に比べても安定して人気が高く、価格は底堅いらしいです。

 

ただ、地域差があって、駅から近い住宅地(園田町、大池町、稲葉町など)は非常に需要がある反面、駅から遠くて通勤・通学にバスを利用しなければならないような
ところ(山手台、安威など)は、需要が減っていて、タイミングが悪いと、かなり安く売らないといけないこともあるとおっしゃっていました。

 

ちなみに南春日丘もJR茨木に近い方は、それなりに需要が高いけれど、阪大病院の方に近づくにつれて微妙らしいです。

 

あとJR総持寺駅ができたことによって、太田、東太田、西太田あたりも結構、価格があがっているとのことでした。